Archive for the 'recommend' Category

大阪のミニシアター「シネ・ヌーヴォ」が20周年を迎えるにあたりメンテ改装費用の寄付を求めています。


映画「不思議惑星キンザザ」も絶賛上映中の大阪のミニシアター「シネ・ヌーヴォ」
住んだことも無い地域の映画館なので
キンザザグッズのやり取りをしていたときも
サイトを拝見して「『キンザザ』と『気狂いピエロ』を同時期に上映してるんだぁ」とか思っていただけだったのですが
先日たまたま拝見した外観写真を見てびっくらコキました。

大阪のミニシアター「シネ・ヌーヴォ」:外観写真

「水中映画館」(!!)をコンセプトに劇団・維新派が座長の松本雄吉氏を棟梁に施工したそうで内装も

大阪のミニシアター「シネヌーヴォ」:ロビー天井

大阪のミニシアター「シネヌーヴォ」:内観写真

こんなで一度実物を見てみたくなりました。

そんな「シネ・ヌーヴォ」も来年で20周年を迎えるため、設備・施設のメンテナンス改装を行うため
クラウド・ファウンディングにて、その費用にあてる寄付を募っています。

そして、このページは「シネ・ヌーヴォ」の前身時代からの歴史、改装の詳細、そして彼らの考え方まで詰まっていて、なんとも読み応えあります。

70年代の自主上映時代を経て、90年代のミニシアター系インディー映画ブームの到来と、
そこからの危機感から1996年に自主発行していた映画新聞(96年時点で既に12年目)の紙上にて

《私たちとともに、映画館をつくりませんか。多様な映画を見られる映画館を建設することは、関西の映画状況の発展に寄与するばかりでなく、明日の映画の未来への大きな貢献となることと確信しております。また、そこで出会える一本の作品が、私たち一人ひとりの今を大いに輝かせてくれるものと信じております》(第133号の呼び掛け文より)シネ・ヌーヴォ誕生から20周年! 20周年を前に、これからの20年に向けて館内改装工事を行ないます。 - クラウドファンディングのMotionGallery

と呼びかけ、僅か1ヶ月で集まった1800万円の出資で創設されたという下りとか
なかなか胸を熱くさせるものがありますよ。
寄付はもちろんですが、まずはご一読だけでもおすすめします。(あと特典がすごいよ!)

読んでいるうちに「各地で個性溢れる小さな映画館がそれぞれ歴史や背景を背負いながら奮闘しているんだなぁ」と
昨年小さな映画館がまたひとつなくなった自分の街や、
今まで行った各地の小さな映画館や、
まだ見ぬ映画館に少しだけ思いを馳せました。
しかし、映画館や本屋は特に、お金払いに行ってても「お世話になった」としか思わないのは不思議なものですね。

映画「不思議惑星キンザザ」の宇宙船(ペペラッツ)を作った人を見つけた

DIY精神は開拓精神と繋がっているならば
シベリアを開拓するような人達にはモチロン熱く流れていますね、
というコトを証明するような方がおりましたのでリンク貼っておきます。

Как я строил пепелац. Моддинг компьютера (kippo訳:私はどのようにしてペペラッツを作ったか。PCケースですが)
これはタイトル通り、ペペラッツ型のPCケースを1から作り上げた行程の記録です。

ちなみに映画「不思議惑星キンザザ」の中で使われているペペラッツは
ゴミ捨て場にされていた飛行機のエンジンのスクラップから作られました。

「ペペラッツ?なにそれ?」言われる方は
8/20からリマスター上映が宣告で順次始まる
スットコドッコイなソ連SFの不屈の傑作「不思議惑星キンザザ」を見に行けばわかります。

▼ 映画「不思議惑星キンザザ」デジタル・リマスター予告編

なにせこの映画は、2016年8月現在の日本で見ようにも
ブルーレイは国内版なく、日本版DVDは廃版となったままですっかり高値が付いてしまった状況なので
TSUTAYAもDVD棚を縮小し続ける昨今、劇場に見に行くしかないのです。

それにしても2000円もしない値段で
字幕付きリマスター版の、全然黄色く退色してないあの画を大画面で見れるなんて!
それも初めてで見れるなんて!!
おまけにあんなカッコイイ音楽を大音量で聞けるなんて!
それも初めてで聴けるなんて!!
正直とても羨ましいです。
なにせ、「初めて」は最初の1回だけなのです。

■ 映画「不思議惑星キンザザ」は
 ・新宿シネマカリテ(8/20〜)
 ・名古屋シネマスコーレ(8/27〜)
 ・大阪シネ・ヌーヴォ(9/10~)
 ・京都みなみ会館
 ・神戸 元町映画館 ほか、全国各地で上映予定!

「不思議惑星キンザザ」公式サイト
「不思議惑星キンザザ」公式Facebookページ

if もしも…「スターウォーズ・帝国の逆襲」が50年代に作られていたら

もしも「スターウォーズ・帝国の逆襲」が1950年代に作られていたら
なんて考えた事もなかったのですが
Youtubeで見つけてしまいました。

よく出来てるなぁ。

● The Empire Strikes Back (1950)

"Read More" »

または私は如何にして心配するのを止めてPVを愛するようになったか

今年の新年挨拶にも使わせていただいた、
M.I.Aの新曲「Born Free」PVが久しぶりに「カッコ良くイヤァな悪趣味ユーモア」全開でした。
映画好きな方はある程度免疫ついてるかもしれませんが、
所謂「グロ・暴力・不健全」なシーンてんこ盛りですので一応自己責任で再生してください。

● M.I.A / Born Free

監督のロメイン・ガルヴァスは、ジャスティスの“Stress”のPVもステキでした。
若者達のストレスいっぱいで、まったくジャスティスじゃない暴れっぷりは、
まさに、文字通り黒い時計じかけのオレンジ最新版。
M.I.Aと同じく自己責任で再生してください。

● Jus†ice / Stress

この人の作品は、そんなクリス・カニンガム的なPVばかりなのかと思えば
スパイク・ジョーンズをさらに悪趣味にして、ボンクラのくだらなさがいっぱい詰まったDJ MEHDIや
不思議な気持ちになるSimian Mobile DiscoのPVを撮ってます。
映画も撮ったと聞いたのでちょっと楽しみです。
"Read More" »

カーク船長に学ぶ上手いキスのやり方

最後のフロンティアを開拓し続けるプレイボーイ、カーク船長に上手なキスの仕方を学びました。

「地下鉄のザジ」をはじめルイ・マル監督作品のリマスターDVD発売

「地下鉄のザジ」をはじめルイ・マル監督作品のリマスターDVD発売|kippo

ルイ・マル監督作品のHDリマスターが次々と発売されていますね。

ラインナップは「死刑台のエレベーター」(57年)、「さよなら子供たち」(87年)、「五月のミル」(87年)、そしてもちろん「地下鉄のザジ」(60年)。

それぞれのジャケットも変更になっていて、すべて「100%orange」によるすてきな書き下ろしイラストになっています。ポスターもついてるみたいです。
一時期手に入りにくかったので嬉しい人も多いのではないでしょうか?
"Read More" »

スターウォーズを有志で撮り直すプロジェクト

スターウォーズを有志で撮り直すプロジェクト|kippo

映画「スータウォーズ エピソード4:新たな希望」を15秒ずつの473シーンに分けて、サイト上で「この15秒は僕が担当する!」と宣言して各々が各シーンを撮影して撮り直すプロジェクトが「StarWarsUncut.com」で行われてます。

撮り直された各シーンを見ていると、ノリでやりました感全開のものからブルースクリーン合成したり、手描きのアニメしたり、子供がコスプレ作ったりと頑張ってるものから、シュールすぎてよく分からない事になっちゃってるものまでみんな自由で、それぞれの落差がなかなか赴き深い味わいです。

まだ撮り直しが終わってないシーンが結構あるので「我こそは!」という人は是非参加して下さい。

以下に気になったものをいくつか貼っておきます。
"Read More" »

スパイク・ジョーンズによる新作短編フィルムがネット流出

以前、喜んでいたように
アメリカではこの10月、スパイク・ジョーンズの新作映画
「かいじゅうたちのいるところ(原題:Where the Wild Things Are)」が公開されます。
その公開前から、主人公を演じる俳優、マックス・レコーズ君(スゴイ名前だ)と
スパイクによる外伝的短編作品が流出した模様です。
"Read More" »

地下鉄のザジの完全修復ニュープリント版公開

zazie-newprint.jpg

ザジTシャツを買ってくれた方から教えてもらいました。
詳細がよく分からないのですが、50周年記念(!)で完全修復ニュープリントが公開だそうです。
色とかが奇麗になってるんでしょうか?

kippoのザジTシャツもよろしくお願いします。

“Zazi in Pari”…2 Colors _映画”地下鉄のザジ”モチーフTシャツ
Zazie in Pari*LitePink Tee-imgZazie in Pari*LiteBeige Tee-img

予告編もありました。
"Read More" »

ロバート・カーライルが語る、世界中を歩いた男

jhonnie.jpg
今日、ふと思い立ち
故マイケル・ジャクソンが主人公の迷作ゲーム「ムーンウォーカー」について調べていたのですが
その途中で見つけたのが、マイケルとは全く関係ないウイスキー「ジョニーウォーカー」のCM。
「トレインスポッティング」や「フルモンティ」でお馴染みのロバート・カーライルが
山道をひたすら歩きながら「ジョニーウォーカー」の歴史を語るさまを1カットで撮影しています。

タイミングもばっちり合った5分強のこの作品なんと40回以上撮り直してるみたいです。
40回もやってこの自然な演技…すごいなぁ。

● Johnnie Walker | The Walk (The Man Who Walked Around The World)

スパイク・ジョーンズ新作は絵本「かいじゅうたちのいるところ」実写版

kajyutachi_movie01.jpg
一時期はお蔵入りの危機にあったりもした、スパイク・ジョーンズの監督3作目が
やっと実現して日本公開のメドもついたみたいです。
内容はモーリス・センダックの絵本「かいじゅうたちのいるところ」の実写版!
スパイク・ジョーンズの久しぶりの新作ということもありますが、コレはとても楽しみです。
あのかいじゅうたちが動いてる!カワイイ!!
参照サイト:映画「かいじゅうたちのいるところ」日本版公式サイト
参照サイト:映画「かいじゅうたちのいるところ」アメリカ版公式サイト

しかしアメリカ公開が今年10月、日本公開は3ヶ月遅れの来年1月予定というのはなんとも残念です。

映画に会わせて、ゲーム版「かいじゅうたちのいるところ」も発売されるみたいですが、
対応してるのがPS3、Xbox 360、Wii、ニンテンドーDSというのは、
いくらなんでもちょっとヤリすぎじゃないかと思いました。
"Read More" »

くつ下パペットの映画「ノーカントリー」

靴下人形劇によるコーエン兄弟の映画「ノーカントリー」のパロディ動画。
あの、殺し屋アントン・シガーもかわいくなってます。

● No Country for Old Men Sock Puppet Show(Youtube)
You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

かわいくないバージョンの殺し屋シガーをモチーフにしたkippoのTシャツは
けっこう在庫少なくなってきました。
Chigurh Chigurh *Melange Dark Gray Tee imageChigurh Chigurh *Black Tee image
ご希望の方はお早めにどうぞ。(詳細はコチラから

アディダスとスターウォーズのコラボレーション

アディダスとスターウォーズのコラボレーション用のタグ(?)の画像

 adidas Originals(アディダス オリジナル)」が、映画「STAR WARS™(スターウォーズ)」とのコラボレーションを発表した。2010年春夏コレクションにて、象徴的なSTAR WARS?ブランドを、クラシックなアディダスオリジナルスのフットウエアとアパレルに落とし込んだエクスクルーシブなアイテムが登場する。(引用元:「アディダスがスターウォーズとコラボレーションを発表」/ Fashionsnap.com

"Read More" »

バロウズとガス・ヴァン・サント

ウィリアム・S・バロウズとガス・ヴァン・サントの画像
「ウィリアム・S・バロウズ」モチーフTシャツをサイトにアップしているときに思い出したのが
ガス・ヴァン・サントが監督したバロウズのリーディング映像。(DVD「路上の司祭」収録)
以前見たイルコモンズさんによる日本語字幕付きバージョンがとても良かったのですが
Youtubeで検索してみたのだけど削除されてしまったようです。

この動画がバロウズTシャツを作りたくなった理由の1つなのでとても残念でしたが、
イルコモンズさんのブログからはまだダウンロードできるようです。よかった、よかった。
(こちら→イルコモンズのふた。-不屈のアイロニー

オリジナル版はまだYoutube上にあったので(コチラもいつまで見れるか分かりませんが)
イルコモンズさんの訳と一緒に下に貼っておきます。
"Read More" »

タランティーノ新作やるのかぁ…「イングロリアス・バスターズ」


昨年のカンヌのインタビューでいきなり
「来年はオレの新作掛かるから待ってろ」と言い出して
なんとか今年のカンヌに間に合ったみたいだけど全然知らなかった。
きっと映画秘宝がフォローしてるだろうと思ったら、やっぱりちゃんとしてた。
ココ→CIA☆こちら映画中央情報局です - タランティーノ《地獄のバスターズ》への道

マギー・チャンの出演シーンがカットというのも笑ったけど

最後にもう1人、タランティーノ映画に欠かせない人物として、「パルプ・フィクション」の殺し屋ジュールスことサミュエル・L・ジャクソンが「イングロリ アス・バスターズ」のナレーションをつとめることになりました!!、お呼びのかからなかったサミュエルが電話で、俺の出番を作れ!とタランティーノにせが み、苦肉の策としてナレーターで折り合いをつけることに
「タランティーノ《地獄のバスターズ》への道」‐第7回‐ より

にはもっと笑った。「マザファッカ」連発のナレーションになるのかな?

日本公開は10月とこのこと。

ダフトパンクの曲をエディットするFLASH

idaft.gif
MPCパッドに似せた画面のボタンやキーボードをポチポチやるだけで
カニエ・ウェストもサンプリングしていた
ダフトパンクの曲「Harder, Better, Faster, Stronger」をライブエディットできるFLASHサイト。
あまりに気持ち良くて1曲まるまるやってしまいました。
idaft

曲のオリジナルはこちら↓
● daft pank / Harder, Better, Faster, Stronger(白雪姫MAD)
You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video
"Read More" »

ハリウッドスターの蝋人形オークション

wiz_buriki_auction.gifwiz_kakashi_auction.gifwiz_lion_auction.gif

前回前々回で紹介した映画の小道具オークションを開催する会社「Profiles in History」が
「ハリウッドスターの蝋人形オークション」(カタログPDF)も開催するようです。
"Read More" »

映画「THX1138」のアンドロイド警察官のマスクもオークションに!

thxplice1_auction.gifthxplice2_auction.gif
昨日、「ブレードランナーのブラスターガン(本物)がオークションに」で紹介した
アメリカで行われる「映画で実際に使われた小道具などのオークション」のカタログを見ていたら
THX-1138に出てくるアンドロイド警官のマスク(ヘルメット付)も掲載されていました。
推定落札価格は、日本円で約80〜120万円とのこと。
欲しいですがちょっと手が出ません。

▼kippoの映画「THX 1138」モチーフTシャツはその4000分の1で販売中です。

カタログには他にも "Read More" »

映画「ブレードランナー」のブラスター(本物)がオークションに!

braster.gif
「ブレードランナーのブラスターガン(本物)がオークションに出てる」と聞きビックリして
さっそくYahoo!オークションで検索したのですが出てくるワケありませんでした。

よくよく聞いたらアメリカで競売に掛けられるとの事。(詳細
日本円にして推定1,000〜1,500万円ぐらいで落札されるのでは?と言われています。
ブラスター大好きな人は多いみたいだけど、なかなか手が出る額じゃないですね。

kippoの映画「ブレードランナー」モチーフTシャツはお買い求めやすい価格で好評販売中です。

で、「この競売ってどんなだろ?」とオークション主催会社のサイトを見つけて
カタログ(ダウンロードできます)を見てみると
文字通り山の様に、1174点にもおよぶ所謂「お宝」が掲載されていました。
その中から気になったものをピックアップしておきます。
"Read More" »

「ウォッチメン」の原作を読みました

watchmen.gif

現在公開中の映画「ウィッチメン」の原作を読みました。

1985年、東西冷戦下のアメリカでは、核戦争の危機が目前に迫っていた。そんなある日、ひとりのニューヨーク市民が殺害される。政府により禁止されたヒーロー活動を続けていたロールシャッハは、独自の調査で、殺害されたのが、かつての仲間コメディアンであることを突き止める。これはヒーロー抹殺計画の第一段階なのか? 事件を追ううちに、ヒーローたちはそれぞれの心の闇に直面し、やがて世界を根底から覆す巨大な陰謀に巻き込まれていく……。

(ウォッチメン あらすじ:amazonより)

手に取った瞬間にズッシリとした重みを感じて計ってみたら1kgありました。
「コレは一気に読み通さないといけないな」と思ったので4時間ぶっ通しで読み切りました。

内容も本自体と同じくかなり重かったです。(でもムチャクチャおもしろい)
冷戦下の話なので今読むと、古いなぁと思う部分もあるですが
なにより一気読みしてると入り込みすぎて
クライマックスでは思わず「ウワァ・・・」と声が出ちゃいました。

読んだ後もちろん映画版「ウォッチメン」を見たくなりましたが、
それ以上に「グラン・トリノ」が見たくなりました。

"Read More" »

Page 1 of 212»