朝霧JAMで見る2008年の富士山

↑のようなタイトルをつけても、
現在デジカメ紛失中のため写真もないのですが。。。

というワケで、今年も朝霧ジャムへ行ってきました。

とはいえ、急な用事で出発が遅れてしまい
友人達に置いていかれたため、
急いで駆けつけた駅にて新幹線を乗り間違え
止まる事無く流れる静岡の景色をただ呆然と眺めていると
気が付けば、品川に到着しておりました。

このまま東京観光して返ろうかとも思ってモノの
「待っている人がいる」と萎びかけた気を振り絞って
逆方向へ+在来線へ乗り込みました。

最寄り(といっても車で山道1時間)の駅に着いた頃には
とっぷりと日も暮れておましたが、
「待っている人がいる」と萎び続けた気を振り絞って
回送バスをタクシー代わりに使おうと試みるも上手くいくはずも無く
順当にヒッチハイクをして、乗せてくれた方々が行くというので
一緒に温泉ヘ行きました。

その後、会場につき乗せてくれた方々へのお礼にと
真っ暗闇の中で一人テントを立ててあげた後
ちょうど始まったトリのスカタライツの力の抜けきったラッパソロの応酬を鑑賞。

その後は出し物も終了した暗い場内をさまよい
「待っている人がいる」と萎び切れかけた気を振り絞って
友人達のテントへたどり着いつくと彼らは言いました。
「遅いよ。もう(BBQの)肉ないよ」

萎びた。

翌日は夕方から雨が降りましたが、アバシャンティ他とても良かったので
テントが水没して寒くて寝られなかったの以外はとりあえず良し。

関連する項目: