タランティーノ新作やるのかぁ…「イングロリアス・バスターズ」


昨年のカンヌのインタビューでいきなり
「来年はオレの新作掛かるから待ってろ」と言い出して
なんとか今年のカンヌに間に合ったみたいだけど全然知らなかった。
きっと映画秘宝がフォローしてるだろうと思ったら、やっぱりちゃんとしてた。
ココ→CIA☆こちら映画中央情報局です - タランティーノ《地獄のバスターズ》への道

マギー・チャンの出演シーンがカットというのも笑ったけど

最後にもう1人、タランティーノ映画に欠かせない人物として、「パルプ・フィクション」の殺し屋ジュールスことサミュエル・L・ジャクソンが「イングロリ アス・バスターズ」のナレーションをつとめることになりました!!、お呼びのかからなかったサミュエルが電話で、俺の出番を作れ!とタランティーノにせが み、苦肉の策としてナレーターで折り合いをつけることに
「タランティーノ《地獄のバスターズ》への道」‐第7回‐ より

にはもっと笑った。「マザファッカ」連発のナレーションになるのかな?

日本公開は10月とこのこと。

関連する項目:

0 Responses to “タランティーノ新作やるのかぁ…「イングロリアス・バスターズ」”


  1. No Comments

Leave a Reply