ライブ From ブリストル

昨日はブリストルから来ているレイチェル・ダッド(Rachael Dadd)
ウィグ・スミス(Wig Smith)によるユニット、ザ・ハンド(MySpace)のライブに行きました。

10月に、大好きだったムーンフラワーズのギタリストのライブを見に行った際、
一緒に出演していたレイチェルのソロライブ等は既に見ていたのですが、
近所のお店Jaajaの店主から、内緒で投げ銭形式ライブのお知らせがあったので、
そそくさと出かけました。

そそくさすぎて、開演前に会場へ着いてしまい、
レイチェルやウィグと中華料理を食べに行く事ができました。
笑顔笑顔で「ブリストル クライム イッパーイ」などと話すレイチェルはとっても可愛かったです。
ブリストルの音楽には好きなモノがたくさんあるので、
いつか言ってみたいと思っていただけにちょっと残念半分、やっぱし半分と言った感じでした。
試しにムーンフラワーズの名前を出してみたら「ワーオワーオ」とすごい喜んでくれました。

その後、ライブではレイチェルは相変わらずのすごい良い声。
ウィグの変な楽器も凄い良い音でした。

終了後も、夜中までichiくんやjaajaも交えてセッション〜セッションで、
楽器弾けるのってのは楽しそうだなぁ、と眺めていました。

アニメーション作家のレイチェルの妹さんが作ったthe hand のpv
● the hand / Little Feet Running
You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

関連する項目:

0 Responses to “ライブ From ブリストル”


  1. No Comments

Leave a Reply