喜びと悲しみと詫びとetc

ソ連末期のカルトSF映画「不思議キンザザ」が公開30周年記念として15年ぶりに映画館上映されるよ!リマスターで!と聞いてDVDとブルーレイを見直してたら試写会にお誘いいただいて東京まで行きました。さすが前回上映時に「サイトで素材くばるから勝手にみんな宣伝してね」キャンペーンやった会社は違いますね。

迫力の特撮!予想外の展開!マッドマックスを超える衣装!隙のないインダストリアルなサウンドトラックetc etc etc… ごちそうさまでした。「資本主義だな」で開場が笑いに包まれたりするのは楽しかったですし、1週間で計4回見みてお腹いっぱいです。

その後は、ロシアのフォーラムで意味不明のキリル文字列と格闘しながら「あの宇宙船は飛行機の部品で作ったのか…」とか、衣装を倉庫やゴミ箱から集めて作ったら監督が怒って砂に叩き付けてちょうどいい具合に汚れてリアルになって良かった…とか、キャストの現在の写真を見たりして笑っています。

8/20東京を皮切りに全国で上映予定だそうでなので見てる人は勿論、見たこと無い人は是非。絶対外に出て「クー」したくなるので、できたら気の合う友達と行くと良いですよ。僕は初めて行った東京築地でパトカーに向かって一人で「クー」することになりました。寿司は食べていません。そのかわりずっと気になっていたデリー上野店で、予想と全く違う店内の雰囲気に驚きながら、カレーを食べました。

そしてお知らせです。
キンザザTシャツをこの機会に再生産かけてます。当時はキリル文字のこと全然知らず、またあまり調べる手段も無かったのですがその後、少し調べて赤面しましたので今回は一部をデザインを変更して「ver.02」として鋭意製作中です。東京の公開前位に入荷できたらと思っています。ご予約受付中です。

つづきましてお詫びです。
お問合せもポツポツ頂きますので、過去作の再生産&頭の片隅に溜めていた新作の生産を進めているのですが、もののみごと入荷が遅れてまして、まずは6月に入荷予定だった"Cow the Elephant"とDeath Records"が7月末〜8月頭の入荷になりそうです。Alex in the Rainに至っては8月末に来るのかな?といった感じで完全に商機と信頼を逃していくことになりそうです。

お待ちいただいている皆さんごめんなさい。
僕の手は6月の時点で離れてるから…どうしようもないのです。と正直に言いたいですが、皆さんには関係ないですので、本当にごめんなさい。もう少しお待ちいただければと思います。

関連する項目:

0 Responses to “喜びと悲しみと詫びとetc”


  1. No Comments

Leave a Reply