2008年 物欲業火の旅 その1

VQ1005

11月頃に知って欲しくなったVistaQuest VQ1005。

まぁ、言ってしまえば安物のオモチャデジカメ。
ところが、4000円のデジカメ(おまけに小さすぎるルックス)で
LOMOやhorgaみたいなトイカメラ的な写真がとれる、と大人気に。

手持ちのデジカメの調子が悪いため「安いから欲しいな」と思いながら、
あちこちのサイトで紹介されるVQ1005の撮影画像を見ても
「ブログ用には手軽だよなぁ・・・いやいや、
どーせデジタルなんだから、
Photoshop辺りで画像修正して好みの画質にすればいいだけだし」
などと値段の安さも忘れて購入へ向かう自分に変なブレーキをかけておりました。

その後、VQ1005で撮影された8mmフィルムっぽい動画(↓)を見るに至って
元来、好きな画質は
16mm(特に高感度)>8mmフィルム>8mmビデオ>VHS>ベータ>DV
という自分の物欲が業火の一気に中へ!
You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

ところがVQ1005の存在を知った11月時点では、なんと既に生産終了していました。

その後、新ロットや後継機種が発売されるも
画質が変わっちゃった・・・
改造とかめんどくさいし・・・
自分で画質調整なんて・・・
たまたま安く売ってるのがいい画質ってのがおもしろいんだし・・・
電池の持ちあいかわらず悪いし・・・
ちゅーか、これなら携帯のカメラでいいんじゃ・・・
と急速に熱が冷めてしまった。

とかいいつつも、やっぱり現在使用してるデジカメが調子悪いので、
結局、数週間後には新ロットVQ1005あたりを買ってる気がしないでもない。

Recommend

FUJIFILM 35mmコンパクトカメラ NATURA CLASSICA (ナチュラ クラシカ)
富士フイルム
売り上げランキング: 6960

関連する項目:

0 Responses to “2008年 物欲業火の旅 その1”


  1. No Comments

Leave a Reply