Tag Archive for 'Cinema'

「死霊のはらわた(リメイク版)」を見てきました。〜クスリ止めますか?それとも人間止めますか?

http://dailyfilmfix.com/wp-content/uploads/2013/04/4-5-13-Evil-Dead-Poster.jpg
相変わらず映画館になかなか足を運ばない「自称:映画ファン」ですが
「オリジナル版・死霊のはらわた」を劇場で見て以来のホラー映画ファン(自称)
という友人に誘われ久しぶりに劇場へ「死霊のはらわた(リメイク版)」を見に行きました。
たぶん「アベンジャーズ」以来の映画館でした。

上映中は
「ユーモア抜いた純粋ホラーのスプラッター・ムービー」との前評判通りと言うか
エミリー・ローズ?ちゅーかエクソシスト?」というオープニングから
「まさにブラッド・バス!っていうかそういう事か?シャワーだし」というラスト前の演出や、
そして、知らなかったので「あ!」と言ってる間に終わって悔しい思いをした本当のラストまで
周りに気を遣って心の中で「イエーイ!」「ウワー!」とか言ってました。

主演のジェーン・レヴィちゃんの演技が
「クスリ止めますか?それとも人間止めますか?」
の質問に「両方とも止めます」って答える感じが出てて
とても良かったです。

「おまえら何で人の家でそんな事するの?」とか
「あの猫達、意味なくて可愛そう」とか
「とっとと憑り殺せや!」とか
「ONE MORE 木の枝!」とか思いましたが
そういうのは野暮っていうか、シリーズの大ファンの人にしか言う権利無い気がして
思った端から忘れる事にしました。

また、続編やるとかやらないとか話が出てますが
とりあえず、見る方(特にオリジナルシリーズ好きな方)は
「スクリーンに幕が下りるまで席を立ってはいけない」
という事を心の備忘録に筆圧高めでメモっておくと宜しいかと思います。

【新作Tシャツ】映画「フルメタルジャケット」モチーフTシャツ

映画「フルメタルジャケット」モチーフTシャツ ホワイト映画「フルメタルジャケット」モチーフTシャツ ブラック

ようやくアップできました。
商品説明のコメントに
『キューブリック監督の「地獄の黙示録」モチーフ』
などと書いてしまい「オイオイ!」と自分で突っ込んで
『コッポラ監督の「地獄の黙示録」モチーフ』
と書き直していたのを今日確認してもっと「オイオイ」な気分になりました。

結構忠実にロゴを書き起こしたハートマン軍曹もオススメしてる(嘘)Tシャツです。

Tシャツの詳細はコチラから、オーダーはコチラのメールフォームからどうぞ。

日々勉強です

ロバート・ロドリゲス製作の最新作「プレデターズ」の宣伝記事を読んでいたら

…今回プレデターを演じたブライアン・スティールという役者は190センチくらいで、昔のプレデターを演じていた役者に比べれば小さいのですが、動きがとても速くて上手でした。
(引用元:「プレデターズ」日本人殺し屋、役作りの参考はC・イーストウッド|映画.com

という記述がありました。

今まで「プレデターの中身(スーツアクター)はバンダム」だと思っていたので
「バンダムそんなデカかったけ?」と思って検索してみたら、
実際にプレデター役をやったのは、ケヴィン・ピ-タ-ホ-ルという
身長2メ-トルを越える怪物専門の黒人スーツアクターだという事を知りました。

日々、学ぶ機会は転がっているんですね。

ケヴィンはラストのヘリ操縦士として顔も出してるそうなので、
いつか「プレデター」を再び見る時には忘れないで確認してみようと思います。
"Read More" »

そういえば「特攻野郎Aチーム」

すっかり忘れていましたが、今年の夏「特攻野郎Aチーム」のリメイク映画版が公開でした。
『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』公式サイト

TV版の吹き替えに慣れ切っているので今回の映画版は楽しめるのか少し心配です。

● 2010年映画版「特攻野郎Aチーム」日本語吹き替えオープニング

"Read More" »

デニス・ホッパーは「羊たちの沈黙」には出てないよ!

ドラッグシーンに本物を使った男。(イージーライダー
主人公のはずがチェーンソー持って大暴れするはめになる男。(悪魔のいけにえ2
オーストラリア行っても大暴れする男。(Not Quite Hollywood
監督にドラッグてのはどんなものか教えてやる男。(ブルーベルベット
よくアンソニー・ホプキンスと間違われる男。(羊たちの沈黙
クッパ。(スーパーマリオ実写版

映画を見だした頃から見る作品に頻繁に顔を出してくる個性的で見慣れた人が亡くなったと聞いた時、
いつも不思議な気持ちになります。
悲しみや寂しさとも少し違うアノ不思議な感覚をなんと言えば良いのか今でもわかりません。

そして、いつになったらこういう時に「そういうものだ」と言えるようになるんでしょう。

 わたしがトラルファマドール星人から学んだもっとも重要なことは、人が死ぬとき、その人は死んだように見えるにすぎない、ということである。過去では、その人はまだ生きているのだから、葬儀の場で泣くのは愚かしいことだ。あらゆる瞬間は、過去、現在、未来を問わず、常に存在してきたのだし、常に存在しつづけるのである。たとえばトラルファマドール星人は、ちょうどわれわれがロッキー山脈をながめると同じように、あらゆる異なる瞬間を一望のうちにおさめることができる。彼らにとっては、あらゆる瞬間が不滅であり、彼らはそのひとつひとつを興味のおもむくままにとりだし、ながめることができるのである。一瞬一瞬は数珠のように画一的につながったもので、いったん過ぎ去った時間は二度ともどってこないという、われわれ地球人の現実認識は錯覚にすぎない。
 トラルファマドール星人は死体を見て、こう考えるだけである。死んだものは、この特定の瞬間には好ましからぬ状態にあるが、ほかの多くの瞬間には、良好な状態にあるのだ。いまでは、わたし自身、だれかが死んだという話を聞くと、ただ肩をすくめ、トラルファマドール星人が死人についていう言葉をつぶやくだけである。彼らはこういう、"そういうものだ"。
ーカート・ヴォネガット・ジュニア著/伊藤典夫訳『スローターハウス5

"Read More" »

if もしも…「スターウォーズ・帝国の逆襲」が50年代に作られていたら

もしも「スターウォーズ・帝国の逆襲」が1950年代に作られていたら
なんて考えた事もなかったのですが
Youtubeで見つけてしまいました。

よく出来てるなぁ。

● The Empire Strikes Back (1950)

"Read More" »

ツインピークスで気がつけば2月…

1月はtwitterとツインピークスにかまけて
更新が滞っていました。

ツインピークスは15年前の深夜放送時代以来に見直したのですが
文字通りの何ともいえない当時の感情がフツフツと沸き上がってきて
変な気分になりました。
"Read More" »

【入荷】雨に唄えば…|映画「時計じかけのオレンジ」モチーフTシャツ・リニューアル版

映画「時計じかけのオレンジ」モチーフTシャツ ライトピンク 画像映画「時計じかけのオレンジ」モチーフTシャツ ホワイト 画像映画「時計じかけのオレンジ」モチーフTシャツ ブラック 画像

お待たせしました。
ブログに書くのが遅れましたが人気につき長らくほとんど売り切れていた
スタンリー・キューブリック監督映画「時計じかけのオレンジ」から
アレックス(ブルジョア邸宅襲撃時バーージョン)のTシャツ・リーニューアル版が入荷しました。

今までお問い合わせをたくさんいただいていたのですが、
今回ボディを見直してようやく再発となりました。

Tシャツの詳細はコチラから、オーダーはコチラのメールフォームからどうぞ。

【新作】サンタがビルにやって来るホォ!ホォ!ホォ!|映画「ダイハード」モチーフTシャツ

映画「ダイハード」モチーフTシャツ

映画「ダイ・ハード」の中で、ナカトミ・プラザの煙突ならぬエレヴェーターから届けられた
サンタさんのメッセージをモチーフにしたTシャツが入荷しました。
メッセージは"NOW I HAVE A MACHINE GUN. HO-HO-HO"です。

「ダイ・ハード」のおかげで今「「シン・シティ」が見れるんです。
(ブルース・ウィルスの出世作だから)
「ダイ・ハード」のおかげで今、浦安鉄筋家族を読みながら「ヤンデボーン」とか言って笑えるんです。
(映画「スピード」の監督ヤン・デ・ボンが撮影スタッフにいたから)
とか言い出さなくても、単純に「ダイ・ハード」好きなんですよね。ブルース・ウィルスの困り顔とか。

しかし、この頃の作品を見ると「ホントに日本は景気良かったんだなぁ」と実感できますね。
ハリウッド映画の中の日本企業社長室シーンで必ず出てくる悪趣味な日本的装飾は結構好きです。

Tシャツの詳細はコチラから、オーダーはコチラのメールフォームからどうぞ。

"Read More" »

【新作】「シザーハンズ」モチーフTシャツ入荷

edwards_hand_blog.jpg

ティム・バートンの代表作、映画「シザーハンズ」モチーフTシャツが入荷です。
主人公エドワーズの手をドドーンとでっかくプリントしました。もちろん高解像度のフォト・シルクスクリーン印刷なので細部のグラデーションまできちんとプリントされています。

この映画、劇場公開時に見たのですが、同時上映だった「ホームアローン」の記憶がほとんど無くなるぐらい、小学生だった自分にはショックでした。色とか、おばさんとか、悪ガキが死ぬとか。そなトラウマ感を込めてデザインしました(嘘です)。

詳細はコチラから、オーダーはこちらのメールフォームからどうぞ。
"Read More" »

「地下鉄のザジ」をはじめルイ・マル監督作品のリマスターDVD発売

「地下鉄のザジ」をはじめルイ・マル監督作品のリマスターDVD発売|kippo

ルイ・マル監督作品のHDリマスターが次々と発売されていますね。

ラインナップは「死刑台のエレベーター」(57年)、「さよなら子供たち」(87年)、「五月のミル」(87年)、そしてもちろん「地下鉄のザジ」(60年)。

それぞれのジャケットも変更になっていて、すべて「100%orange」によるすてきな書き下ろしイラストになっています。ポスターもついてるみたいです。
一時期手に入りにくかったので嬉しい人も多いのではないでしょうか?
"Read More" »

スターウォーズを有志で撮り直すプロジェクト

スターウォーズを有志で撮り直すプロジェクト|kippo

映画「スータウォーズ エピソード4:新たな希望」を15秒ずつの473シーンに分けて、サイト上で「この15秒は僕が担当する!」と宣言して各々が各シーンを撮影して撮り直すプロジェクトが「StarWarsUncut.com」で行われてます。

撮り直された各シーンを見ていると、ノリでやりました感全開のものからブルースクリーン合成したり、手描きのアニメしたり、子供がコスプレ作ったりと頑張ってるものから、シュールすぎてよく分からない事になっちゃってるものまでみんな自由で、それぞれの落差がなかなか赴き深い味わいです。

まだ撮り直しが終わってないシーンが結構あるので「我こそは!」という人は是非参加して下さい。

以下に気になったものをいくつか貼っておきます。
"Read More" »

新作、再生産、ニューカラー等々入荷しました

週はじめに新作、再生産、ニューカラー等々入荷しました。
撮影もほとんど終わったので順次アップしていきます。

今回はまとめて作れたのでそれぞれの価格を少し抑えられそうです。
偶然ですがクリスマス関連のものがいくつかあるので
プレゼントに、パーティー衣装にどうぞ。

アップされるまでは以下の動画を見てお待ちください。

"Read More" »

【新作】映画「月世界旅行」モチーフTシャツ入荷

映画「月世界旅行」モチーフTシャツ
ジョルジュ・メリエスによる特撮(というかトリック撮影?)サイレント映画「月世界旅行」という
今から100年以上前の有名すぎる映画の有名すぎる1シーンをモチーフにしたTシャツが入荷しました。

映画自体は見た事無くても、スマパンのPVやポンキッキーズの和田アキ子の曲などをはじめ
あらゆるところでオマージュされていたのでみんなどこかで刷り込まれてますね。

商品の詳細はコチラオーダーはコチラのメールフォームからどうぞ。
"Read More" »

地下鉄のザジの完全修復ニュープリント版公開

zazie-newprint.jpg

ザジTシャツを買ってくれた方から教えてもらいました。
詳細がよく分からないのですが、50周年記念(!)で完全修復ニュープリントが公開だそうです。
色とかが奇麗になってるんでしょうか?

kippoのザジTシャツもよろしくお願いします。

“Zazi in Pari”…2 Colors _映画”地下鉄のザジ”モチーフTシャツ
Zazie in Pari*LitePink Tee-imgZazie in Pari*LiteBeige Tee-img

予告編もありました。
"Read More" »

スパイク・ジョーンズ新作は絵本「かいじゅうたちのいるところ」実写版

kajyutachi_movie01.jpg
一時期はお蔵入りの危機にあったりもした、スパイク・ジョーンズの監督3作目が
やっと実現して日本公開のメドもついたみたいです。
内容はモーリス・センダックの絵本「かいじゅうたちのいるところ」の実写版!
スパイク・ジョーンズの久しぶりの新作ということもありますが、コレはとても楽しみです。
あのかいじゅうたちが動いてる!カワイイ!!
参照サイト:映画「かいじゅうたちのいるところ」日本版公式サイト
参照サイト:映画「かいじゅうたちのいるところ」アメリカ版公式サイト

しかしアメリカ公開が今年10月、日本公開は3ヶ月遅れの来年1月予定というのはなんとも残念です。

映画に会わせて、ゲーム版「かいじゅうたちのいるところ」も発売されるみたいですが、
対応してるのがPS3、Xbox 360、Wii、ニンテンドーDSというのは、
いくらなんでもちょっとヤリすぎじゃないかと思いました。
"Read More" »

マッドマックス4は2010年夏公開予定?


madmax_southpark.jpg

「マッドマックス」のシリーズ4作目はアニメでの製作との報道もありましたが
最近の報道ではアニメ版は中止となり実写になるのでは、という話になってるみたいです。

映画「28週後…」の主演俳優ジェレミー・レナー
「マッドマックス」の1〜3作目の監督だったジョージ・ミラーと
「マッドマックス4」のスクリーンテストをしたそうです。
話の出所はジェレミー本人のインタビューとのこと。
【参照】『マッドマックス4』の新マックス役はジェレミー・レナーか?|シネマトゥデイ

メル・ギブソンももう歳だし主演が変わるのはしょうがないよね、とか思う所もありますが、
正直な所、こういう話は正式発表までは眉唾なので、
今のところは期待はせずにおこうと思うものの、やっぱり楽しみです。

ちなみに上の画像は、サウスパーク「勃発!コンドーム戦争」に出てきた「マッドマックス」パロディです。

●サウスパーク「勃発!コンドーム戦争」

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

友人たちと連れ立って「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」を観に行きました。
レイトショーだったのですが、予想以上に人が居て
未だ衰えない人気にビックリしました。
それも、如何にもな方々からBボーイ、はてはギャル男やヤンキー系まで
幅広い人たちが集っていて、感慨深いものがありました。やっぱりパチンコパワーでしょうか?
実際は、ファッションと趣味を一緒にカテゴライズする時代じゃなくなったってだけなんでしょうが。
"Read More" »

「エクソシスト ディレクターズカット版」

昨日、DVDをもらったので「エクソシスト ディレクターズカット版」を見ました。
幼い頃にTVで通常版を見て、ディレクターズカット版を劇場公開後のTV放送で見て以来。

幼い頃にもの凄く怖かった「少女の腹にモリモリと"HELP ME"と浮き上がるシーン」も
改めて見たら
「ちょっと文字があるお腹→異常に怖がっている神父の顔→文字がすっかり浮き上がったお腹」と
カットを切り返しているだけ(+ギャーンとかいう効果音)でした。
脳内変換って凄いなぁと実感しました。

そして今見ると、悪魔に取り付かれた少女よりも
疲れた母親の表情や、家の前の階段の方がよっぽど禍々しくて怖かったです。
あと、あまりにも唐突な終わり方に笑ってしまった。

Recommend

エクソシスト ディレクターズカット版 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2010-04-21)
売り上げランキング: 25236

【新作】不条理ターミネーター?|映画「ノーカントリー」殺し屋シガー モチーフTシャツ|コーエン兄弟

殺し屋シガー モチーフTシャツ

コーエン兄弟が監督した映画「ノーカントリー」に登場する
殺し屋アントン・シガーをモチーフにしたTシャツが入荷しました。
ハビエル・バルデム演じるシガーの圧倒的な存在感にシビレたひとは是非。

Tシャツの詳細はこちら"Chigurh Chigurh"から、
ご購入はこちらのメールフォームからどうぞ。
"Read More" »

Page 1 of 3123»